ダイヤモンドのように輝く情報をお届けします。

知っておきたい。婚約指輪・結婚指輪のよくあるギモン。

プロポーズの際に一生の宝物としてもらった婚約指輪や結婚した後、ずっとつけてることも多い結婚指輪。とくに結婚指輪は、常につけている女性や男性も多いと思います。だからこそ、妥協せずにデザインや素材にこだわって、付け心地にも気を使って選びたいところ。でも、世の中のカップルは指輪をどれくらいで選んでいるのでしょうか?実態はどうなのかリサーチしてみました。

こんな疑問感じたことありませんか?

質問者 トモさん (20代女性)

結婚指輪を購入するまで何店舗ぐらい回る?

3ヶ月ほど前に入籍をしまして、結婚指輪を探し始めているのですが、何件か回るうちにどこのお店がいいのかわからなくなってきました。普通、何件ぐらい回って決めるものなのでしょうか?

実際に調べてみました。

即決で購入するカップルが50%以上!!

TRECENTIが発表したアンケート結果(結婚指輪を購入の際、どれくらいのお店を回った? 【REAL TRECENTI】)によると、新婚カップルでは、1店舗で決める52.0%で最も高く、次いで、3店舗が28%と続いています。

1店舗で決めているカップルが多い結果を見ると、購入する前から、ネットや雑誌で指輪に関する情報を集めて、「このブランドがいい!」と決め打ちで選ぶカップルが多いです。指輪は選びは、モノだけでなく、お店の雰囲気を含めて選ぶことですので、素敵な思い出にしたいという気持ちが1店舗だけに絞っているのかもしれません。

でも、実際のところはどうなの?

アンケートは所詮アンケート。性別・年代・地域によっては、結果が大きく異なることも少なくありません。このアンケート結果を年代・性別ごとに見せた場合の反応をまとめました。結婚指輪の購入を検討されている方にとって、意外な発見があるかもしれません。

20代女性の意見はどうなの?

主婦 20代女性

3店舗まわってちょうどいい感じでした。

私の場合は3店舗程度でした。デパートのサービスで会員になると複数のブランドが見られる特典があったので、そこのデパートの中にあったブランドをいくつか見て購入を決めました。

主婦 20代女性

予めカタログで決めていたので1店舗で充分でした。

1店舗で決めました。行った先のお店がいろいろなブランドを取り扱っていましたので、そこでカタログをもらって、そのカタログの中から選んで、再度、来店した際に色々試着して決めました。

会社員 20代女性

全部で5店舗ぐらい回りました。

銀座で何件かブライダルジュエリーのショップをまわったのでそんなに手間はかかりませんでした。でも、ショップによっては相手にされないこともあったりしたので、そこは候補から外しましたが...

30代女性の意見はどうなの?

会社員 30代女性

カタログで調べてから3店舗回りました。

結婚指輪と婚約指輪は同じブランドでと思っていたので、最終的には3店ぐらいまわりました。最近では、インターネットでデジタルカタログで大体の形やブランドが把握できるので便利です。

主婦 30代女性

有名ブランドの店舗めぐりをしちゃいましたw

婚約指輪とあわせて5~6店舗くらいですかね。欲しくても高そうで買えないブランドを含めて、銀座の有名店などいろいろ見てまわりました。

30代男性の意見はどうなの?

会社員 30代男性

2~3店舗ぐらいを回る感じでした。

自分自身は、とくにどこのブランドがとかデザインとかはなかったので彼女に合わせて店舗やブランドを決めました。最終的には、3店舗ぐらいに収まりました。

自営業 30代男性

カルティエとティファニーの2店舗を見て回りました。

2店舗回りました。指輪を買うなら有名ブランドと敢えて決めていたので、カルティエかティファニーの2店舗に行きました。いろいろと吟味した結果、ティファニーのほうが少し上品だったような気がしてティファニーを購入しました。

まとめ

実際に購入した人の意見を聞いてみると、アンケートとは異なり、1店舗の人もいれば、最大で13店舗も回った人もいました。ですので、購入する際に何店舗以上を関らず回らなければならいということもないですし、もっといえば、1店舗でじっくり吟味して、購入する指輪に惚れ込む買い方もありそうです。

しかも、時間をかければいい指輪が購入できるかと言えば、そうではありません。お店に行って、店員さんにいろいろと聞いているうちに、「あっちのブランドがいいかも」「こっちのデザインがかわいい」と悩んでるうちにどの商品がいいのかわからなくなり、思っていた以上に時間がかかったという方も中にはいました。悩んでいる時間が楽しいと意見もありますので、これも一概には言えません。

どの指輪を購入すれば正解かと言われれば、どの指輪を選んでも正解なのです。カップルが2人で時間をかけて、じっくりと選んだことに価値がありますので、雑誌やネットにある広告を見て、安易にこれがいいと決めるのではなく、2人が納得して購入するのが一つの正解ではないでしょうか。

参考サイト